全国教育関係神職協議会公式サイト

安倍晋三元総理の御逝去にあたり、謹んで哀悼の意を表します。

令和4年07月12日

安倍晋三元総理の御逝去にあたり、謹んで哀悼の意を表します。

第一次安倍内閣では、戦後長らくそのままであった教育基本法の改正に着手され、愛国心や公共の精神、ならびに家庭教育や宗教教育を尊重すべきことを明記した、
教育基本法の全部改正を成し遂げられました。

これによって、我が国の教育正常化への道に一筋の光明が射したことは、私たち教育関係神職にとって深く感謝するところであります。

その他にも、皇室の尊厳護持や外交・安全保障、憲法改正への取組みなど、我が国の為に御尽力されたことは衆目の一致するところです。

安倍元総理のこれまでの御功績を顧みつつ、ここに御霊の安からんことを謹んでお祈り申し上げます。

安倍晋三元総理の御逝去にあたり、謹んで哀悼の意を表します。 神道の心に基づいた、日本に相応しい教育の振興を

Copyright©全国教育関係神職協議会公式サイト,2022 All Rights Reserved.